› 石打丸山 3月の滑り始め
スノーボード

石打丸山 3月の滑り始め

公開日2012年3月13日    カテゴリスノーボード, ブログ

2012_0311AC

天気というのは不思議なもので、毎年のこの日はこの天気で決まり、というのがあり、例えば「体育の日」は晴天の確率が非常に高いそうです。
石打にも、「3月中旬のスノーフェスタの日は必ず大雪」というのがります。これは10年近く石打に通ってて、私が感じた事ですが、ほぼ間違いがないはず。
いつもこの、雪が溶け始めて「少し雪が欲しいな」と思うこの時期に 降るのでとても印象深いのです。不思議ですね。
といっても、不思議、というのは人間からの目線で、気象からすれば1年の循環な訳ですからごく当たり前の事かもしれませんけど。

3月10〜11日にかけて、いつもの石打にスノーボードです。
この日は、たいまつ滑走や抽選会(しかも当選確率が高い?)そして花火大会などなど、 石打丸山の一大イベント、スノーフェスタ開催日。





いつもは、我関せずで、宿から遠巻きに見てるだけなのですが、今年は抽選券をもらっていたこともあり参加しました。
そして見事にヨネックスのソックスが当たりました!しかし、3番号差でスノーボードの板を外したのは少し残念でした。

 

日中はパイプの練習でしたが、一週空けての今週は非常に形がきれいでした。先々週の壁の崩れが嘘のよう。さすが石打のスーパーパイプです。

リップも最後までなんとか保ちました。

午前中はおもしろいようにfs540が成功したのですが、午後になると、途端に回しきれなくなり、全然駄目になってしまうといういつものパターン。。
やっぱり体力が落ちてるのか、集中力の問題なのか...一回、二回と連続して失敗すると、もうカッカしだして、本当に上手く行かない。
ゴルフでも一緒ですが、メンタルって本当に大事ですよね。一日通して調子がいい、ってことは今までありません。

 

日曜日はゲレンデもよく晴れていたので、とても気持ちよかったです。
土曜日が少し雨っぽい雪でしたが、土日のどちらかがこれだけ晴れてくれればいいでしょう。
今年は本当に晴れる日が少なかった。

が、4時過ぎたあたりから少しずつ雪になり、10分もしないうちに視界も効かないぐらいの大雪に!

 

スノーフェスタの日は大雪、今年も当たりましたね。