› カムイみさか ハーフパイプの練習
スノーボード

カムイみさか ハーフパイプの練習

公開日2012年5月15日    カテゴリスノーボード, ブログ

IMG_1135

週末は、カムイみさかにいつものハーフパイプの練習に。
登山→ハーフパイプ→登山→ハーフパイプ・・・この繰り返しが続いているという、単調な週末なのだが、やっぱり趣味のことなので中身が濃い。

が、やはり連日の体力勝負な上、毎回移動に一定の体力を使うので、少々お疲れ気味。
この日のハーフパイプも少し崩れていたこともあり、なかなか集中力が維持できず、終了20分前に撤収しました。

前回、fs540の調子は良かったものの、全体的な滑走は今ひとつだったため、今回は基本的な所を修正。

やっぱり、ハーフパイプは高く飛ばなければならない、という楽しさの原点を改めました。
ハーフパイプの練習って、これの繰り返しなんですよね。
上手く行く時もあれば、そうでない時もある。
気力が充実していても、失敗が続く。そして、目の前に迫る壁にほんの数秒でも反応が遅れると上手く行かない。

僕は思うんですが、プロではないので、自己満足で楽しみ、自分なりになにか発見できたら、それで良いと思います。
昔は、上手く行かないとムキになってやってましたが、そういう感覚から一歩 抜け出た今は、また違う所に達成感を求めるようになりました。

この「達成感」って人それぞれ。リップを抜けることを目標にしていて、そのために必死に体軸を倒して上に飛ぼうとする。
そして、少しでもおもい描いた感じに飛べたら、抜けることができなくても、達成感は得られるのではないでしょうか。