› ニセコツアー
スノーボード

ニセコツアー

公開日2013年1月30日    カテゴリスノーボード

IMG_4488

毎年恒例のニセコツアー。今年で4年目になりました。
昨年は好天に恵まれ、アンヌプリ山山頂から大沢、鉱山の沢をはじめ次々とゲートを攻めることができましたが、今年は昨年とは打って変わりほとんど荒れた天気でした 

事前の天気予報ではくもり、だったのですがほとんど雪。スノーボードや登山のような山スポーツやってると、天気が悪く振れる、みたいのことはしょっちゅうなのですが、ここぞという時はやっぱり晴れて欲しいですね/

おかげで、ゲレンデ内は深いパウダー。4年間でもっとも降ったんじゃないでしょうか

ニセコの客層はパウダー狙いが多いので、午後になるとほとんどが食われてしまいます。
なので午前中が勝負。午後になるとゲレンデ内を滑るのですが、圧雪したゲレンデ滑るだけなら、わざわざ北海道じゃなくてもいいと思いつつ。。なにしろ寒い!

この天気のお陰で、山頂にかけてのゲートはほとんどclose

2日目に間隙を縫ってG2ゲートより山頂を目指しますが、だれも目指す人はいません。
とりあえず、一人つぼ足でがんばって登ってみましたが、一踏みごとに腰近くまで埋まってしまうので、50Mほど進んで早々にリタイア。 残念。
ほとんどはゲートから山頂を目指さず、左に巻くようにトラバースしてました。

今年は寒かった!

氷点下25℃!

この温度計は果たして正確なのでしょうか???

翌日も同じ表示を指してましたが・・。

風が強かったので、着込んだ所であまり防寒できず。骨まで響く寒さは、もうめいっぱい滑り倒して体を暖めるよりしかたない。

 

ニセコのゲレ食は高くて、あまりおいしくない、と思ってましたが「エースヒル」はなかなかの味。

が、高い・・・。これで1600円。一番安いのでも1300円はしたような。

 

今回は楽しみにしていた山頂ゲートはほとんど滑ることができませんでしたが、4年も行ってて、未だ行ったこと無い所や、あまり攻めきれてないコースを行くことができました

ヒラフゴンドラを降りてすぐ、5、6分ハイクアップしたところの見晴らしゲレンデ(非圧雪)もそのうちの一つ

意図的に避けてた訳ではないのですが、自然とそちらに意識が向いてなかったのか気付かなかったのか?

ニセコは奥が深い。