› Jus JAPAN
登山

Jus JAPAN

公開日2010年1月20日    カテゴリWEB, サービス業     URL 現在は別会社になり運営。サンプル:http://unemes.com/index_jus.shtml

欧米の最大手健康食品販売会社の日本進出に際して、顧客獲得、既存の販売員に向けてのイベント告知のためのサイト。残念ながら現在は別会社になりましたが、日々の更新率が高く、活発に運営。セミナー案内はCMSによって運用し、利便性をはかっていました。


 

全くウェブサイトを持った事がないクライアント様との折衝

作成の前段階では、クライアント様でウェブサイト運営の経験が無かった事から、どういったウェブサイトがいいのかイメージすら持ち合わせていなかったので、スタート段階ではできるだけ、言葉による物ではなく、手書きのラフや時にはデザインを起こしつつ、イメージをクライアント様で固めてもらうようにしました。

提案トップイメージ例

提案トップイメージ例

 

そうすることで、クライアント様自身、課題が見えてきて、何をしたいかが分かるようになってきました。
こういった事は、意外にもよくあることで、ウェブサイトで何がしたい、というより何ができるのかをまず伝えることで話がまとまります。

 

ブランドカラーで作るウェブサイト

最終的にはブランドからである深く黒に近い青をメイン基調とした、製品情報と会社情報を発信するサイトにしていく方向性を確認。
このカラーリングはJUS様のメイン製品 の色と同じ物です。
また、製品が自然の生薬を利用した健康食品である事から、ネイチャーイメージを各各所で使用。ブランドのイメージを訪問者に伝える事に主眼を起きました。

 

販売員に向けて

ネットワークビジネスという、特殊なビジネス形態のため、一方で外部販売員の方にも情報を発信しなければなりません。
多くの場合、キャンペーンをうったり、セミナーを開催する事で、つながりを保持してきました。
また、会社のトップからの情報を 逐一掲載しました。

実はこういったことは非常に重要で、サイトが生きている、ということはサイトへの再来訪を産み、さらにはサービスの発展性を得る、という、今までの広告の考え方にウェブ、という独特の媒体の強みをマッチさせる事で、広告としての強さを発揮する事ができます。