› うねめでざいん研究所 vol2
登山

うねめでざいん研究所 vol2

公開日2011年12月20日    カテゴリWEB, サービス業     URL http://unemes.com/index.swf

ポートフォリオサイトの前回バージョンです。
フルフラッシュで作成しています。が、さすがに今の時代には古い、と思い、CMS仕様のサイトを構築しましたが、FLASHの動きはよく、なかなかよくできたと思います。

今思えば[HOME]は不要だったかもしれませんし、趣味の写真も大昔で止まっていたから[PHOTO]も要らないはず。
でも、これぐらいのボリューム感は欲しかったので、今でも体裁は悪くないですね。

 

ネイチャーにこだわった訳

トップイメージはランダムで6種類のネイチャー系の画像をバックイメージにしたり、各コンテンツの背景にも同様に自然のイメージを取り入れました。
他にもフッターに魚のモチーフが地味に入っている、右のBGVにも「高速で流れる雲」など、全体的な要素には統一的に「ネイチャー」を配置しました。

ネイチャー系の画像を目立つように取り入れる

これは、私が何も自然が好きだからそうした訳ではなく(もちろんアウトドアが趣味な私なので愛して止みませんが)、その後ろのドス黒い背景だったり、幾何学的なFRASHの動きだったり、はたまた高速で右から左から上下から、細かいコンテンツが、精密な工作機械のように動作するムービーを配置してみたり・・・こういった近未来チックで工業的なことがむしろ表現したくて、だけどそればっかりの演出だと、単純で飽きるし、なによりクリエーターとしてのひねりや奥深さが無く、実はあまり印象に残らないと思いました

では、どうやって?それが前述の「ネイチャー」なのです。
機械的な物と、一方で相反する自然、というものをミックスすることで、どちらかが強烈に印象に残ると考えました。

結局、見た人が、「このサイトは自然が好きなんだね」という印象と「近未来チックだね」と意見が分かれる、いやもっと色々感じる事ができるかもしれない、そういった色々なことを考えさせられるような三面鏡のようなサイトを作成したかったからです。
それがこのサイトのコンセプトです。