› 上高地から奥飛騨へ。飛騨造りの旅館に泊まる
登山

上高地から奥飛騨へ。飛騨造りの旅館に泊まる

公開日2011年9月23日    カテゴリブログ, 日常

o0800060011503995863

先日上高地に行ってきたよ

$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

手前は河童橋で奥の山脈は前穂高
テレビとかでよく見る上高地といえば!って景色やね

上高地は標高1500m。下界は猛暑やったみたいやけどこっちは快適。
水も透明度が高く、泳いでるさかなも遠くから見えるほど

$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

このような林道を行く
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

変な木
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

梓川に流れる支流があちこちで合流している

$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

明神池付近
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

河童橋から歩く事1時間ほどで明神橋に
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

ここから見える前穂高は近い!
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

いつか登ってみたいな
でもこんな険しい山登れるんでしょうか

ここから折り返して河童橋に戻ります
河童橋までは樹林帯を行くので景色は見れません

河童橋に着いて南には焼岳が見える
ここの噴火で大正池ができたんやて
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

その大正池に向かう

大正池まで田代湿原を抜けていきます
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ
3時頃になると人もまばら
静かな散策を楽しめる

大正池に着いた
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

合計で3時間以上歩いたから疲れた

帰りは大正池ホテルの前でバスに乗って、車を止めた沢渡まで戻る

さて、今日の宿泊は奥飛騨 新平湯温泉の「山ぼうし」さん
部屋数の少ない隠れ処的な場所で、建物も飛騨造がすばらしい建物

$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

写真やとうまく伝わらんな
この辺は温泉地なので宿屋はたくさんあったけど、飛騨造にこだわったのでここにしました

着いたのが結構遅かったので、すぐに食事

食事処は高級割烹の佇まい
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

いろりに川魚
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ
飛騨といえば飛騨牛
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ

前日の白骨温泉に引き続き飯は美味かった

食ったら入る

風呂に行ってきました
白骨のような硫黄臭は無いので苦手な人にはいいかも

お部屋。
飛騨造の天井が高い建物
しかも天井に障子はめ込みの窓があり
夜でも月の光が部屋に入り込み、電気を消すと幽玄な雰囲気が味わえるのです

朝ご飯
$御坂をパイプのある御坂 石打丸山のハーフパイプの湯沢のパイプのパイプで御坂のブログ
この後穂高のロープウェイに行くで~~